ドリップポッドとエコポッドの違いとは?おすすめはどっち?

ドリップポッドとエコポッドの違いとは?おすすめはどっち?

ドリップポッドとよく似たカプセル式コーヒーにエコポッドがありますね。

どちらもUCCのカプセル式コーヒーのカプセルの名前です。

  • ドリップポッドを飲むならドリップポッド抽出器を使う。
  • エコポッドを飲むならエコポッド抽出器を使う。

といった感じです。

だた、ドリップポッドはドリップポッド抽出器も「ドリップポッド」という名前なのでそのへんがややこしくさせている原因かもしれません。

  • ドリップポッド(抽出器名)を使ってドリップポッド(カプセル名)を飲む

といった感じです。

そして実はカプセルとしてのエコポッドとドリップポッドは基本的に同じです。

エコポッドの後継がドリップポッドです。

ただ、名前が変わったことで変更された部分もあります。

マイナーチェンジはいろいろあるんだと思いますが、私たち消費者が見てわかる1番大きな違いはカプセルが個別包装になったことです。

エコポッドの時は袋を開けると不織布性のカプセルがそのまま10個入っていました。

ですがこれだと最初の1杯はいいですが、最後に飲むカプセルは劣化してしまって味が落ちてしまっていました。

エコポッドの時は袋を開けた瞬間から劣化が始まっていました

出典:http://kaden.watch.impress.co.jp

これがドリップポッドになってからは袋のなかでもさらに個別にカプセルが包装されるようになりました。

これによって飲む直前まで酸化を防げるので、コーヒーの劣化を最小限にすることが出来ました。

ドリップポッドは飲む直前まで密封されています

ちなみにドリップポッドの個別の密封包装の中には窒素が充填されていて、酸素と触れないようにされているので長期間常温で保存していても豆の劣化が最小限に抑えられています。

そして現在はすべてドリップポッドに切り替わっているので、エコポッドは生産終了して販売しておりません

でも一見して分かるようにエコポッドとドリップポッドは形が同じなので、エコポッド抽出器があれば現行のドリップポッドを飲むことが出来ます。

だから未だにエコポッドという名前を目にすることがあるんですね。

エコポッド抽出器にはペリカという機種がありました。

エコポッドペリカ

現在でも楽天やAmazonで激安で販売している店舗を見かけます。

ですがペリカを買うことはおすすめしません。

理由は、起動時間が遅すぎるのと、タンク容量が小さすぎるからです。

ペリカにはペリカとペリカプラスという機種がありました。

ペリカプラスの方が後に出たので性能がいいです。

ペリカの時よりも起動時間が早くなりました。

ですのでペリカプラスの話をしていきますが、

それでも起動までに2分30秒もかかってしまいます。

ですがこれは仕方ありません。

なぜならタンクの中のお水を全部温めてからコーヒーにつかう方式だからです。

要は電気ケトルと一緒です。

なのでタンク容量もあまり大きくはできません。

約2杯分の460mlしか入りません。

これでは頻繁にお水を足さないといけませんし、そのたびにまた2分30秒待たされます。

対して(抽出器としての)ドリップポッドだと電源を起動してからわずか30秒で準備完了です。

そしてタンク容量は750mlと大きくなりました。

別売の大容量タンクを買えば1.5Lも入るようになります。

これは、水を使う時に機械の中で瞬間湯沸かしする方式に変わったため、タンクの水を温める必要がなくなったので起動時間が1/5になりました。

それにともなってタンクの容量も大きくできるようになりましたし、何杯でも連続で抽出できるようになりました。

何杯も連続で抽出するのはあまり多いシチュエーションではないかもしれませんが、友達が家に来た時とか、ホームパーティした時とか、親戚の集まりとかでみなさんにコーヒーを出す場面はたまにあると思います。

そんな時ドリップポッドだととてもスムーズにコーヒーをお出しできます。

ペリカとドリップポッドの価格の違いはどうなのか?

この記事を書いている時点では
エコポッドペリカ・ペリカプラス共に楽天で3000円程度です。

ドリップポッドには2機種出ていて、ドリップポッドDP1とDP2があり、DP2が新しいです。

DP1とDP2の違いは、レギュラーコーヒーの粉が使えるかどうか、この1点です。

DP2の方は通常のコーヒーメーカーとしても使うことが出来ますが、絶対にドリップポッドのカプセルしか飲まないという場合は性能的にはDP1でも同じです。

ただDP1とDP2ではカラーバリエーションが違うのでそこはよく考えられた方がいいと思います。

ドリップポッドDP2のカラーバリエーション

ドリップポッドDP1のカラーバリエーション

ドリップポッドDP1もペリカ同様、公式ではすでに販売しておらず、買うなら楽天やAmazonなどの通販サイトで在庫処分として出品しているところからになります。

この記事執筆時点では楽天やAmazonでは5000円程度で販売している店舗を見かけます。

楽天やAmazonの価格は変わるので、DP1が気になる場合は現在の価格を下記リンクより確認しておいてください。

楽天とAmazonでの「ドリップポッド DP1」で検索した時の検索結果一覧へのリンクです。

楽天でドリップポッドDP1の現在の価格を確認する
AmazonでドリップポッドDP1の現在の価格を確認する

ペリカが3000円程度、ドリップポッドDP1が5000円程度、

ペリカにプラス2000円払ってドリップポッドが買えるならよっぽどの理由がない限り絶対にドリップポッドにしておいた方がいいです。

さらに言うなら、最新機種のドリップポッドDP2は公式だと19,440円ですが、楽天やAmazonだと13,000円代で売ってるところがあります。

さらにこれを実質11,000円で手に入れる方法があります。

しかも初期費用は1,980円だけで専用のカプセルもついてきます。

これでドリップポッドを買うのが現在は1番お得な方法です。

それがUCC公式のドリップポッド定期便

ドリップポッド頒布会」です。


私もこの方法で最新機種のDP2を買いましたし、ドリップポッドを飲む際の毎月のランニングコストとなってくるカプセル代も1番安くお得に買うことができます。

詳細は公式ページで確認してください

とりあえずドリップポッド頒布会の詳しい内容を見てみる

私のドリップポッド頒布会のレビューページもご一緒にどうぞ

ドリップポッドは価格以上の価値がありコスパ◎でした